起業とビジネスとお金のあれこれ

起業、ビジネス、お金についての知識を書いていきます

お金

貯金が無い不安と貯金がある不安

2017/04/26

「貯金が全く貯まらないから将来が不安です。」
「何があるか分からないので将来のために貯金は出来るだけしておいたほうがいい。」
「お金が貯まると安心できる」
正論と言えば正論ですね。お金があるのにこしたことはありません。
ただし、これはサラリーマン的な発想です。別にこの考え方が悪いと言っているわけではありません。人それぞれの考え方があるのは当然ですし、逆に全員が全員同じ考えだったら気持ち悪いです。
ただ今の日本だと貯金至上主義が多過ぎるのではないかと私は思っています。
極論を言ってしまうと貯金が多い人が正義みないな感じではないでしょうか。

サラリーマンは労働の対価として会社からお金をもらっています。
お金を稼ぐというよりは給料をもらうという感覚だと思います。実際に私もバイトをしていた時期もありますのでお金を稼ぐのではなく給料をもらっていました。
給料を貰うという言葉自体おかしな言葉だなと思うのですが、それはおいておきます。

経営者は、お金を稼ぐことが仕事です。そしてお金を回すのも仕事です。
稼いだお金を回してさらに稼いでさらに回して....。
100万円の物を仕入れて200万円で売って、その200万円で仕入れて400万円で売って、400万円で仕入れて...
簡単にいってしまうと上記のような流れになります。
もちろんお金をお客様からもらうのですが稼いだお金なので給料をもらうのとは違います。
そうやってお金をループしつづけるのですが、例えば100万円の物を仕入れて200万円で売ったら100万円の儲けになりますが、
ここで100万円貯金が出来たことに満足してしまい次の仕入れをしないで「将来のためにこの100万円を銀行口座に貯金しておこう。」なんてことを考える経営者はいません。
真逆の考え方をします。「この100万円を銀行に預けておくのはもったいない」早く使わないとお金と時間を損失するからです。

なぜ銀行に預けておくと損をするのか?少ないからと言っても金利がつくのだから得ではないの?
プラスでもなければプラスマイナス0でもありません。
マイナスになります。
お金を回すことによって将来得られたであろう利益がなくなってしまうからです。

銀行お金を預けておいても意味がありません。金利なんか年間000,1%のレベルです。100万円を1年間預けておいて1000円増えるだけです。(計算があっているか分かりません)
貯金をしておくくらいならどんどんお金を回して稼いだ方が自分のためにも会社のためにも国のためにもなります。
貯金とは考えず便利なので預けるだけですの預金というほうが正しいかもしれません。
ただどうしても利益が増えていと預金が増えていってしまいます。
そうなると不安になります。不安という言葉は適切ではないかもしれませんが焦りは出てきます。なぜなら先ほども言った通り銀行にお金を預けておくと時間とお金を損してしまうからです。
何か使えることは無いかと常に考えています。お金を使うと言っても浪費ではないです。
将来的に利益を生み出すであろう物や行為に使います。

今はサラリーマンでも株式投資や不動産投資をしている人もたくさんいますので一概には言えませんが、これがサラリーマンと経営者の貯金に対する意識の違いかと思います。

-お金