起業とビジネスとお金のあれこれ

起業、ビジネス、お金についての知識を書いていきます

ブログ

UberEATS(ウーバーイーツ)で注文してみた

2017/11/25

今何かと話題UberEATSを利用してみました。

UberEATSとは簡単に言ってしまうと出前の代行サービスです。

飲食店の代わりにUberEATSが注文をとり、配達をしてくれるのでお店側は料理を作ってUberが用意した配達スタッフに品物を渡せば運んでくれるというわけです。


早速注文してみた

近所のお店で外食するのも飽きていたので、物は試しと思い登録してみました。

知り合いにクーポンコードを送ってもらい1500円分のポイントゲット!

クーポンコードは送った人と送られた人に1500円分だったり2000円分のポイントが付与されるので、初回注文時にはクーポンコードを送ってもらった方がいいでしょう。

 

大阪王将があったので天津炒飯を注文。

配達予定時間は30分前後の予定でした

配達スタッフの場所がリアルタイムで見れ、到着予定時刻も表示されますので、頼む側としては凄く助かります。

他の出前などを頼むと詳細な時間が分からないうえに来るのまで1時間以上かかることもあるので、1時間ずっと受け取おうれる状態で待機していないといけません。

その点UberEATSでは詳細時間が分かりますので、「まだ着くまで時間あるからお風呂入ろう。」というこも出来ます。
これはかなり便利です。

 

商品代金無料になりました

待つこと20分ほどで配達スタッフから連絡があり商品を受け取りました。

私が頼んだのは天津炒飯だったのですが、食べてみると炒飯ではなく白米....

まあいいかと思いつつ食べ終わった後にUberEATSに問題報告しておきました。「天津炒飯頼んだのですが、炒飯ではなく白米でした。」

10分後にレスポンスがありました。早い!
「この度はご迷惑をおかけして申し訳ございません。今回分の料金は無料とさせていただき、2000円分のクーポンも付与させていただきます。」

そんなつもりで報告したわけではないのですが商品代金1500円が無料になり2000円分のクーポンも貰えたので3500円分もサービスしてもらいました。

さすがUber太っ腹です。

 

配送スタッフは稼げるのか?

UberEATSの配送スタッフは個人に業務委託というかたちで配達作業を委託しています。

最大のメリットとしては好きな時に働くことが出来る事です。

少し時間が空いて暇なときに1件だけ配達して稼ぐ事も出来たりするようです。
逆に雨が降って今日は働きたくないから働かないという選択もできるそうです。

現代っぽい働き方だなと思いつつ、デメリットももちろんあります。

業務委託なので仮に事故などトラブルになった場合、労災などはありません。

全て自己責任でやらなければなりません。

 

時給はどれくらい?

一件ごとに配達料金がもらえるみたいです。

流れは、Uberから店舗の近くの人に依頼が入る→依頼を受けた人が料理を取りに行く→注文者に届ける

基本料金470円+150円/kmの合計金額です。

例えば店舗から配達場所までの距離が3kmだった場合、基本料金470円+150円×3=1020円になります。

その他追加料金としてブーストという仕組みも存在します。

注文が多くなるお昼や夕食時などは1.5倍前後の金額がもらえます。

 

ただし上記計算の全額が貰えるわけではなくサービス料として35%をUberEATSに引かれてしてしまうみたいです。

ブースト分は引かれないみたいなのでブースト1,5倍だとして計算してみましょう。

注文場所まで3kmだったと仮定します。
基本料金470円+150円×3=1020円

サービス料の35%を引きます。
1020円×0,65=663円

ブースト分にはサービス料は適用されませんでしたので最初に出した1020円にブースト倍率1,5をかけて1020円引くとブーストでもらえる金額はわかります。
1020円×1.5−1020円=510円

上記で出した663円と510円を足した金額がもらえる金額になります。
663円+510円=1173円

一時間で2件回ったとすると1173×2=2346

2346円が時給になりますが単純計算なので距離やトラブルバイクと自転車でも金額に多少差が出るみたいなので一概に高時給とも言えないかもしれません。

上手く回れれば普通にバイトするよりは稼げるのかなと感じました。
事故などの保証はないので自分で保険に入っておいた方がいいでしょう。

その他、評価制度がありお客が配達スタッフを評価出来るので評価が上がっていくともらえる金額も増えていくみたいです。

 

 

結論

UberEATSで5回ほど注文しましたが届くのが早いのと位置情報を確認できるのは助かる。

出前館も何度か使いましたが平気で1時間前後かかるので早く届くのはうれしい限りです。

ただ正直料金は少し高いかなと感じております。

料理代金の他に340円の配送料が加算されるので一回頼むと1500円前後になります。

その他、あまり美味しいものが無いなという印象です。

これに関しては出店側の問題なので1500円払って食べる価値があるかと考えると何とも言えないので最近は頼んでいません。

家から出なくてもいいというメリットを考えると有りなのかとも思いますが少し出て1500円払えばそれなりに美味しいものをたべれるのでクーポンがあれば頼むかなくらいの考えです。

 

配達スタッフに関しては働き方を決められるので、まとまった時間が取れない方などにはうってつけだと思います。

時給に関しては計算しましたが実際に働いてみないと分からないので経験したことがあれば教えてください。


配達料込み1500円の料理に対して配達スタッフに約1000円払っていたらUberEATSと店舗はどこで利益を出しているのでしょうか?

気になるので後で調べて、また記事にします。

-ブログ